盾の勇者の成り上がり10話『混迷の中で』アニメ作品紹介。

盾の勇者の成り上がり動画紹介

盾の勇者の成り上がりの各話あらすじ、ネタバレ、動画無料視聴はこちら

chikaraino-oo.hatenablog.com

盾の勇者の成り上がり10話『混迷の中で』あらすじ・ネタバレ

f:id:chikaraino-oo:20190321120414p:plain

出典:http://crownish11104.com/

尚文はメルティが王族である事が分かり、メルティを追い出した。今までひどい仕打ちを受けてきた尚文にとっては、メルティの話を聞くことすらできなかった。フィーロにもメルティともう遊んではいけないと言う。

f:id:chikaraino-oo:20190321120630p:plain

出典:https://stat.ameba.jp/user_images
そこに国の兵士が訪れる。街中を追い掛け回してきた者だった。その者たちは、尚文の戦い方に感銘を受けて、尚文の力になりたいと志願してきた。しかし尚文は、売れ残りのアクセサリーを銀貨150枚で買えば考えると言った。兵士たちはかき集めることに。

f:id:chikaraino-oo:20190321120844p:plain

出典:https://img.animatetimes.com
尚文は武器屋の店主から、レベルの横のほしのマークの意味を聞いた。クラスアップといって、龍刻の砂で行う事が出来る事を知った。さっそくクラスアップに行くが、金貨15枚必要だと言われる。ラフタリアだけ先にクラスアップをしようとすると、今度は盾の勇者は王様の命によりクラスアップは禁止だと言われた。なんとかクラスアップできる方法が無いか、奴隷商人の元に訪れる。そこで、他の国の龍刻の砂でクラスアップできることを知る。次の波まで時間もあまりないので、後回しにすることに。

f:id:chikaraino-oo:20190321120317p:plain

出典:https://animegazomato3.site

尚文たちは旅をする中で、貧困に困っている村人に出会う。そこで弓の勇者が領主を討伐したことが原因だという事が分かった。街で弓と剣の勇者に報酬を横取りされたと訴えられる尚文。そこで貧困の村の事。龍の死骸の疫病の事を話す。剣の勇者は素直に尚文に謝罪したが、弓の勇者は納得しなかった。

f:id:chikaraino-oo:20190321120525p:plain

出典:https://issyan.com

武器屋に行くと、兵士たちが銀貨150枚を集めてやってきた。尚文は銀貨を受け取らず、その金で兵士たち自身の装備を整える様にと指示をし、パーティに加えた。

盾の勇者の成り上がり10話『混迷の中で』感想