進撃の巨人33話|追う者|アニメまとめ

進撃の巨人33話巨人になったエレンは鎧の巨人をあと一歩のところまで追い詰めるが、超大型巨人の頭部が落ちて来たことで形勢は逆転。エレンは鎧の巨人に連れ去られてしまう。さらに超大型巨人は兵士たちにも甚大な被害を与え…。

初月無料!無料期間の解約でもOK!

 

進撃の巨人33話|追う者|あらすじ、ネタバレ

 

超大型巨人が落下し、爆風が襲う。
これにより怯んだエレンのうなじを鎧の巨人が食べ、エレンが捕まってしまう。
ユミルを抱えたベルトルトは立体機動装置を使って鎧の巨人の肩に乗る。
そしてそのまま鎧の巨人は走り去った…。

進撃の巨人33-3

進撃の巨人33-4

トロスト区で酒を飲んで寝ていたピクシス。
先遣隊が戻り、壁に穴などの異常はなかったが大変な事態になったと報告する。

進撃の巨人33-9

兵士
「我々はトロスト区に報告に向かう帰路でハンジ分隊長率いる調査兵団と遭遇しました。その中に装備を着けていない104期の新兵が数名いたのですが、その中の3名の正体は巨人でした」

ジャン
「はぁ⁉何言ってんだあんた。あいつらの中にまだ...3人て、誰が?」

兵士
「調査兵団は超大型巨人と鎧の巨人と交戦。我々がその戦いに加わった後すぐに決着が...」

進撃の巨人33-11

ライナー、ベルベルトの突然の襲撃により倒れて動けない兵士達。

 

~ミカサの夢~

ミカサは昔の夢を見ていた。

進撃の巨人33-14

アルミンは買ったパンを三人組の不良に取られ、エレンはひとりで取り返しに行く。
アルミンの家の3日分のパンを返せと言うエレンに、食っちまったと三人組。
弁償しろとエレンが言いケンカになる。

進撃の巨人33-15

酒を飲んでいるハンネスたちに露天商がケンカを止めろというが、もうすぐ俺たちよりたよりになるのが来るから大丈夫だとハンネス。
そこにミカサが飛び蹴りで登場。

ミカサ
「早く帰って薪割りしないとまたおばさんに怒られるとエレンに言う。」

進撃の巨人33-18進撃の巨人33-19進撃の巨人33-20進撃の巨人33-21

アルミン
「パンのことはもういいんだ、ありがとう。」

エレン
「お前らは先に帰っていろ!」

そう言うと、三人組を追いかけて走り出した。

進撃の巨人33-23

 

~現在~

進撃の巨人33-24

ミカサ
「エレンはどこ?」

アルミン
「エレンは連れ去られたよ。ユミルも。ベルトルトとライナーに…エレンは鎧の巨人に負けた。それからもう5時間は経ってる。エレンを取り戻すには馬をあちら側に移すリフトがここに来るのを待つしかない。ミカサはそれに備えてくれ。ハンジ分隊長や他の上官が重症で動けないでいる。小規模でも索敵陣形を作るには一人でも多くの人員が必要なんだ。手練れは特に。わかったかい?」

進撃の巨人33-30

ミカサ
「エレンがアニにさらわれた時、私はすぐに追いかけリヴァイ兵長と戦って、それでようやく取り戻せた。でも5時間も経った後では...ねぇアルミン。なんでエレンはいつも私たちから遠くに行くんだろう」

アルミン
「そういえばそうだね。エレンは昔からひとりで突っ走っていくんだ。僕らを置いて。きっとそういう星の下に生まれついたんだよ、エレンは…」

進撃の巨人33-33

ミカサ
「私はただそばにいるだけでいいのに。それだけなのに...」

進撃の巨人33-40

そこにハンネスが、エレンを助けるために食べろと食料を渡す。
ハンネスの想いも聞き、エレン奪還へ力を蓄えるミカサ、アルミン。
そこに、壁の上を馬で走ってエルヴィン団長らが到着した。

進撃の巨人33-42

アルミン
「クリスタ、やっぱり君には残ってほしいんだけど」

クリスタ
「何度も言ってるけどそれは無理。ユミルがさらわれたのにここで待つなんてできない。ふたりにはわかるはずでしょ」

コニー
「クリスタの言う通りだぜアルミン。俺たちにはやつらを追いかける理由が多すぎだろ。俺はまだ信じられねえからよ...やつの口から直接聞くまでは」

 進撃の巨人33-46

ハンジ
「ここに小規模だが巨大樹の森がある。鎧の巨人の足跡は隠しようがないと思うけどたぶん彼らはここに向かいたいだろう。賭けだけど巨人の力があっても壁外では他の巨人の脅威にさらされるようだし、あれだけ戦ったあとだからエレンほどじゃなくてもえらく消耗しているんじゃないか。彼らの目的地をウォールマリアの向こう側だと仮定しようか。さらにその長大な距離を渡り進む体力が残っていないものと仮定してみよう。どこか巨人の手の届かないところで休みたいと思うんじゃないか。巨人が動かなくなる夜まで」

 

進撃の巨人33-49

ハンジの予想は的中していた。
体力を消耗していたライナーたちは、木の上で休憩をとっていた。
そして気絶していたエレンも目を覚ます。

 

進撃の巨人33-51

ハンジ
「夜までだ。夜までにこの森に着けばまだ間に合うかもしれない」

エルヴィン
「行くぞ!」

 

【進撃の巨人Season1まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season1アニメまとめ紹介

【進撃の巨人Season2まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season2アニメまとめ紹介

【進撃の巨人Season3まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season3アニメまとめ紹介

【アニメ記事一覧】
⇒アニメまとめ一覧。あらすじ、ネタバレ

【inoooチャンネル記事一覧】
⇒inoooチャンネル記事一覧