進撃の巨人25話|壁 ~ストヘス区急襲3~|アニメあらすじ/ネタバレ

逃げる女型の巨人(アニ)に、巨人となったエレンは追いつき、2体の巨人は激しい闘いを繰り広げていた。巨人同士の闘いに巻き込まれ、ストヘ ス区市街では想像を絶する被害が出ていた。

初月無料!無料期間の解約でもOK!

 

進撃の巨人25話|壁 ~ストヘス区急襲3~|あらすじ/ネタバレ

 
進撃の巨人25-2
壁に向って逃げる女型の巨人を追うエレン。
 
ハンジ「今回は自分を保っているようだな。」
 
アルミン「もエレンは今まで一度も女型に勝てていない。」
 
ジャン「巨人になった以上やつだって腹くくっているはずだ。」
 
女型は立体機動が使えない平地に入る。
進撃の巨人25-3
街を破壊しながら進む女型。
 
エレン ”アニはいつも、まわりがバカに見えてしかたないって顔で、いつもつまんなそうにしてた。だが、格闘術を披露するときのアニは生き生きとしていた。。意味はないと言ってたが、そう思っているようには見えなかった。アニは嘘をつくのが下手なやつだと思っていたなあアニ、おまえ何のために戦ってんだ。どんな大義があって人を殺せた”
 
街なかで戦うエレンとアニ。
これでは女型を捕獲できても街が廃墟になるのではという声に、それでもやるんだよとハンジ。
エルヴィンに銃を向けていたナイルは、巨人どうしが戦って多く犠牲者が出ていることを聞くと、エルヴィンの作戦が招いたことかと聞く。
 
エルヴィン「すべて自分の独断で、弁解するつもりはない。」
 
街なかでそんな作戦を決行すれば、どうな事態になるかわかっていたはずなのに、なぜそんなことができたとナイル。

エルヴィン「人類の勝利のためだ」
 
進撃の巨人25-4
その言葉にナイルは、今すぐここで処刑しても文句はいわれないだろうと銃を向ける。
 
エルヴィン「かまわないが後の指揮を頼む、絶対、女型を逃がすな.」
 
ナイル「おまえ、本当にこれが人類のためだと?」

エルヴィン「その一歩になると信じている」

銃を下ろしエルヴィンに手錠をかけるようにとナイル。
全兵を現場に派遣し住民の非難、救助を最優先で行うよう兵士に命令する。
リヴァイに無駄死には嫌いだから、おまえは動くなとエルヴィン。
 
リヴァイ「ああ、嫌いだ。するのも、させるのもな」

化け物を凌ぐために必要なら人間性さえ捨てる。
アルミンの言葉を思い出して戦うエレン。
きっとアニはそれができる。
アニの目に浮かぶ父の姿・父さんだけはおまえの味方だといってアニを抱きしめる父。
女型は鬼の形相でエレンの頭部を破壊、エレンを倒し立ち去ろうとする。

エレン「おれは巨人を殺す。一匹残らず」
 
進撃の巨人25-5
エレンが立ち上がり壁に向って走る女型を追い襲う。
ミカサがエレンを助けに行こうとするが、今のエレンにミカサを認識できるかわからないからよせと言われる。
壁を乗り越えて逃げようと登りだす女型。
エレンが足に噛み付くが振り払われる。このままじゃ逃げられる。
行かせない。ミカサが壁を登る女型の両手の指を切り落とした。
進撃の巨人25-6
 
ミカサ「アニ、堕ちて」

落下するアニに再び父の姿が浮かぶ。
おれが間違っていた。
いまさら許してくれとは言わないが、ひとつだけ頼みがある......エレンが女型の頭部を破壊する。

エレン「おれは、この世のすべてを破壊する」

進撃の巨人25-7
エレンが女型の頭部に近づく。
 
エレン「おれは自由だ」
 
アニ本体を食べようとするエレン。
アニに父の言葉、”この世のすべてからお前が憎まれることになっても父さんだけはおまえの味方だ。だから約束してくれ、帰ってくると”
うなじを食いちぎると横たわるアニ。
エレンは一瞬ためらう。
アニは女型の身体を硬化させた。
 
リヴァイ「大事な証人を食うんじゃねえよ」

進撃の巨人25-9進撃の巨人25-8
結晶化して巨人の身体に閉じこもったアニ。
ジャンが出てきておとしまえつけろと破壊しようとするが刃がたたない。
無駄だからよせとリヴァイ。
ワイヤーでロープを作りアニを地下に運ぶよう指示するハンジ。
このままアニから何の情報も引き出せなかったら何が残る。
多くの死者を出し、その人生を失い謎ばかり残してそれで何が…
進撃の巨人25-10
 
リヴァイ「作戦成功とは言えねえな。」
 
エルヴィン「調査兵団の首はつながった。おそらく首の皮一枚。」
 
リヴァイ「だといいのだが」

進撃の巨人25-11進撃の巨人25-12
事情聴取されるエルヴィン。
目標の目星がついていたのになぜ憲兵団の協力を依頼しなかったかと区長に聞かれた。
 
エルヴィン「女型の仲間が潜んでいる可能性がある以上、潔白を証明できる者のみで行う必要があった。それによってストヘス区が受けた被害については深く陳謝すると答える。」

進撃の巨人25-13
エレンの傍らにミカサ、アルミン、ジャン。
 
ミカサ「身体は大丈夫?」
 
エレン「気持ち悪いくらい元通りだ。アニは固まったままで収穫なし。あそこまでしてアニは情報を守った。上手く逃げられた。」
 
アルミン「逃がしたのはエレンだ。あの一瞬がなければ。」
 
エレン「アニを見たら動けなくなってしまった。」

進撃の巨人25-14
アルミンとジャンが事情聴取に呼ばれる。
エレンはミカサにあのときこのまま死んでもいいと思ったが今は思っていないと言う。ミカサがエレンの手を握る。

ミカサ「戻ってきてくれて、よかった」

進撃の巨人25-15
事情聴取に向うアルミンとジャン。
 
ジャン「化け物を凌ぐためなら人間性さえ捨てるのは自分には理解できない。」
 
アルミン「人類が巨人に勝つための可能性のひとつだよ。エレンならできると思う。」
 
そんな化け物になって巨人を駆逐したとして、それは人類の勝利なのか。壁の外へと鳥が飛んで行った。

進撃の巨人25-16

「簡単には、越えられない」

進撃の巨人25-17
生きるために食事をとるエレン。
取調べを受けたエルヴィンは、人類が生き残るための大きな可能性をつかんだと考えると言った。
 
エルヴィン「人間が巨人化するなど想像さえしていなかった頃と比較すれば、敵のひとりを拘束したことは大きな前進。やつらは必ずいるんです。ひとり残らず追い詰めましょう。壁の中にいる巨人をすべて。」

進撃の巨人25-18

エルヴィン「今度は、われわれが進撃する番です」

進撃の巨人25-19進撃の巨人25-21
調査兵団とエレン・イェガーの王都召還は凍結され、地下深くに収容されたアニ・レオンハートの管理は調査兵団にゆだねられた。
しかし人類が自分たちは何に囚われているのかを知るのは、まだ時間と犠牲が必要だった。
進撃の巨人25-20進撃の巨人25-23進撃の巨人25-22
女型が登ろうとして壊した壁の一部が落ちた…。
そして壁の中から巨人の顔が現れる…。
 

【進撃の巨人Season1まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season1アニメまとめ紹介

【進撃の巨人Season2まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season2アニメまとめ紹介

【進撃の巨人Season3まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season3アニメまとめ紹介

【アニメ記事一覧】
⇒アニメまとめ一覧。あらすじ、ネタバレ

【inoooチャンネル記事一覧】
⇒inoooチャンネル記事一覧