進撃の巨人24話|慈悲 ~ストヘス区急襲2~|アニメあらすじ/ネタバレ

アルミンの立案した作戦に沿ってアニを地下通路への入口まで誘い出すことに成功したエレン、ミカサ、アルミン。しかしアルミンの真意に気づいたアニは巨人化し、エレンを捕えようとしていた。

初月無料!無料期間の解約でもOK!

 

進撃の巨人24話|慈悲 ~ストヘス区急襲2~|あらすじ/ネタバレ

 
進撃の巨人24-1
エレンたちはエルヴィン団長に呼び出されていた。
 
エレン「自分が選択を間違わなければ…」
 
リヴァイ「結果は誰にもわからんと言っただろうが。」
 
そこにエルヴィン、アルミン、ミカサたちもやってくる。
 
エルヴィン「女型の巨人と思われる人物を見つけた。今度こそ確実に捕らえる」
 
進撃の巨人24-2
作戦の決行は王都召還の途中で通過するストヘス区。
この作戦にすべてをかける。
エレンがおとりになって目標を地下通路へおびき出す。
最下層まで連れ込めば、たとえ巨人化しても動きを封じることが可能。
万が一その前に巨人化したときは、エレンに頼むことになるとエルヴィン。
進撃の巨人24-3
目標はストヘス区にいることは確実なのかとたずねるエレン。
 
エルヴィン「目標は憲兵団に所属している。それを割り出したのはアルミンだ。」
 
「女型は、生け捕りにした二体の巨人を殺した犯人と思われ、エレンら104期訓練生の同期である可能性がある。その女型巨人と思わしき女性の名は、アニ・レオンハート」
 
進撃の巨人24-4進撃の巨人24-5
そしてアニを捕獲するための作戦が始まった。
進撃の巨人24-6
地下通路の入り口でアニは女型の巨人に変身。
地下通路を走る、エレン、ミカサ、アルミン。
 
アルミン「あの指輪。やはり自分の嘘は最初から気づかれていたんだ。待ち伏せしているのもバレバレだった。もっと他に言い方があったはずだ。」
 
ミカサ「反省はあとにして教えて。わたしたちはこれから、どうすればいい。」
 
進撃の巨人24-7
 
アルミン「3班と合流して地上に出て、二次作戦の通りにアニと…女型巨人と戦う。エレンは予定通り巨人になって捕獲に協力してもらう。いいよね?」
 
進撃の巨人24-8進撃の巨人24-9
合流地点に到着しよとしていたエレンたち。
一次捕獲は失敗した。次の作戦に移行と告げると、女型の巨人が襲ってくる。
兵士は踏み潰されてしまった。
女型の巨人はエレンが死なないことに賭けて壁に穴をあけた。
死に物狂いでエレンを奪うつもりだった。
進撃の巨人24-10進撃の巨人24-11
 
エレン「おれが、なんとかする」
 
エレンは巨人化しようとするが、巨人になれない。
何度自分の手を噛んでも巨人になれない。
進撃の巨人24-12
 
ミカサ「まだ、アニと戦うことを躊躇してるんじゃないの? まさか、この期に及んでアニが女型の巨人なのは気のせいかもしれないなんて思っているの? あなたは、さっき目の前で何を見たの? 仲間を殺したのはあの女でしょ。まだ違うと思うの?」
 
進撃の巨人24-13
作戦開始前の話し合いの中、アニが女型の巨人だという根拠をあげていた。
・前からエレンを知っている。
・同期しか知らない呼び名にも反応した。
・捕獲した巨人が殺されたとき、立体機動装置の検査でアニはマルコの装置を出して逃れた。
・女型の巨人はアニに似ている。
 
エレン「アニを疑うなんてどうかしてる。アニじゃなかったらどうするんだ。」
 
ミカサ「アニの疑いが晴れるだけ。」
 
アルミン「そうなったらアニには悪いと思うが、何もしなければエレンが中央のやつの生贄になるだけだ。」
 
女型の巨人と戦ったエレンはミカサにいわれて気づいていた。思い当たるふしがあった。自分を倒したあの戦い方。アニ独特の技術を。
進撃の巨人24-14
 
ミカサ「わかってるんでしょ。女型の巨人がアニだっていうこと。じゃあ戦わなければダメでしょ。それとも何か特別な感情が妨げになっているの?」
 
アルミン「ぼくとミカサが向こうの穴と元の入り口から同時に出る。そうすればアニは、どちらかに対応する。その隙ににエレンはアニのいないほうから逃げて」

エレン「それじゃ、お前らどっちかが死んじゃうだろうが」

アルミン「ここにいたって、3人とも死ぬよ」

エレン「何で、なんでおまえらは戦えるんだよ」
 
進撃の巨人24-15
 
ミカサ「しかたないでしょ。世界は残酷なんだから」
 
進撃の巨人24-17
ひとり残ったエレンの頭上の壁が崩落し、エレンは下敷きになる。
アルミンはエレンを助けに行く。
ミカサはひとり女型の巨人に立ち向かった。
進撃の巨人24-16
 
ミカサ「アニ、あんたにエレンは渡さない」
 
進撃の巨人24-18
女型の巨人がミカサを突き飛ばす。
調査兵団の兵士たちが、女型の巨人に襲い掛かる。
何があったかわからずにいる憲兵団。
 
エルヴィン「巨人が出現したと考えるべきだ。すぐに全兵を派兵しろ。」
 
ジャン「変装ごっこは終わりだ」
 
リヴァイ「威勢がいいのはいいが、死なない工夫も忘れるなよ。」
 
エルヴィン「動ける者は全員つづけ。女型捕獲班に合流する」
 
動き出したエルヴィンに憲兵団が銃を向ける。
 
憲兵団「きさまのやっていることは、王政に対する明らかな反逆行為だ」
 
リヴァイ「てめえの脳みそはそのうすらヒゲみたいにスカスカか。何が起きているかもわからねえらしいな」
 
進撃の巨人24-19
巨人の出現に逃げまどう人々。
呆然と立ち尽くす憲兵団の兵士たち。
調査兵団の兵士たちが攻撃するが、女型の巨人は立体機動の動きを熟知している。
 
ミカサ「簡単には終わらせない」
 
そういってミカサは女型の巨人の足を切りつける。
進撃の巨人24-20
瓦礫の下敷きになったエレンを助け出そうとしているアルミンのところにジャンが来る。
 
ジャン「作戦では巨人になっているはずじゃないか。」
 
アルミン「できなかったんだ。たぶん女型の正体がアニだということがブレーキになって。」
 
ジャン「エレン、おまえふざけんなよ。いつかおまえに、たのむって言ったはずだよな。おまえなんかに、世界や人類や自分の命をあずけなきゃなんねえ、おれたちへの見返りがこれかよ。マルコはな......」

先にあいつを何とかしないと。ジャンは女型の巨人に向っていく。

アルミン「前にジャンに言ったことがあるんだ。何も捨てることができない人には何も変えることはできない。化け物をも凌ぐことが必要なら、人間性さえ捨てる。きっとアニはそれができる。何のためかはわからないけど。それができる者が勝つ」
 
進撃の巨人24-21
アルミンが女型の巨人に向う。
 
アルミン「アニ、今度こそぼくを殺さないと賭けたのはここからだなんて、負け惜しみも言えなくなるぞ!」
 
進撃の巨人24-22
アルミンとジャンを追う女型の巨人にハンジが三次作戦を決行。
生け捕りにする。
進撃の巨人24-23
 
ハンジ「ここじゃあ、このあいだみたいに、おまえを食い尽くす巨人は呼べない。でも大丈夫。かわりにわたしが食ってあげるよ。おまえから穿り返した情報をね」
 
進撃の巨人24-24
しかし、罠の数が足りなかったか女型の巨人は振りほどいて逃げる。
”何も捨てることができないに人は、何も変えることはできない”
エレンはアルミンの言葉を思い出していた。
自分は仲間やその絆にすがって失敗した。
「思い出せ」巨人に殺された仲間たち。
そして巨人に食われた母。エレンは起き上がる。
 
エレン「駆逐してやる。いや殺す。正しいかどうかなんて考えてる暇はない......世界は残酷なんだ」
 
進撃の巨人24-25進撃の巨人24-26
遂にエレンは巨人化し、アニの前に立ちふさがる。
 

【進撃の巨人Season1まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season1アニメまとめ紹介

【進撃の巨人Season2まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season2アニメまとめ紹介

【進撃の巨人Season3まとめ記事】
⇒進撃の巨人Season3アニメまとめ紹介

【アニメ記事一覧】
⇒アニメまとめ一覧。あらすじ、ネタバレ

【inoooチャンネル記事一覧】
⇒inoooチャンネル記事一覧