かぐや様は告らせたい10話アニメあらすじ/ネタバレ

かぐや様は告らせたい10話あらすじ・ネタバレ

かぐや様は告らせたい10話

出典:https://ckworks.jp

かぐや様は告らせたい10話)かぐや様は許せない

白銀とかぐやは喧嘩をしていた。理由はかぐやが風邪で寝込んでいた時白銀に添い寝されていたのが原因である。かぐやとしては、風邪で弱っているのをいいことに付け込まれた。おいたをされたのでは。もしされていないのであれば、それはそれで腹立たしい。白銀としては、一生懸命堪えて何もしなかったのにもかかわらず、疑惑の視線を向けられている。2人に遺恨は残っていた。

白銀とかぐやはケーキをお互い譲り合って1時間も経っていた。

白銀は以前好きな物を聞き、かぐやがショートケーキだと言ったことを覚えているといった。鼻頭をかきながらかぐやはそんな前のことを覚えていることが嬉しかった。

かぐやは以前白銀がクリスマスは父親に図書券2000円分を貰って終わりだという事を覚えており悲しくなった。だから今まで食べれなかった分沢山食べてほしいといった。白銀はおでこをかきながらそんなことを思っていてくれたことが嬉しかった。

そして二人は怒りながらお互いあーんして食べさせあう事に。そこに仲良し警察の藤原が登場。2人のショートケーキを藤原が食べた。

本日の勝敗:かぐやと白銀の負け

かぐや様は告らせたい10話)かぐや様は許したい

かぐやは柏木に恋愛相談をしていた。一方白銀は石上に恋愛相談をしていた。

かぐやは風邪の時の話を友達の話として相談した。結果相手にモラルが無いと言った。

白銀は石上にかぐやの風の時の話を友達の話として相談した。結果相手にモラルが無いと言った。

かぐやとしては白銀が何もなかったかのように接してくることが許せなかった。

石上は相手がかぐやとも知らずに、自分が言いましょうか⁉と怒りをあらわにしていた。

廊下ですれ違うかぐやと白銀。白銀は指一本唇に触れてしまったことを謝った。かぐやはお返しに白銀の唇を人差し指で触った。これで二人は痛み分けとなった。

本日の勝敗:両者勝利(仲直りのため)

かぐや様は告らせたい10話)白銀御行はでかけたい

生徒総会も終わり、明日から夏休みとなっていた。かぐやと白銀は以前話し合っていた夏休みの出かける予定を話したかった。これに失敗すれば、

夏祭りで鼻緒が切れて女子を背負うなど無い

肝試しも

田舎に帰ったら幼馴染との再会など無い

タイムリープも異世界召喚もひと夏の大冒険もある筈が無い!

天体観測で流れ星に願う事も

夏休みの宿題を一緒にやる事も

男女混合での旅行など無い

合宿も混浴も

臨時バイトでの恋も

ポロリも人工呼吸も

海での水着もバーベキューも無い

などと白銀は考えていた。

そこで白銀は藤原に旅行の話へ誘導することに。

白銀「藤原書記。やっぱり夏は、パーっと羽を広げたいもんだよな?」

藤原「そうですね。やっぱり夏は普段できないことをしたいですものね。旅行とか最高です。」

白銀「都会の謙遜から解放される時間とか必要だもんな」

藤原「はい。私も一週間ほどハワイに行ってきます。」

はー⁉白銀は旅行初案者である藤原に怒りを感じた。だがこらえて海外ではなく国内の旅行にシフトしようとしたが、藤原は受験勉強すると言い出した。

そんな時、石上が思い出作りをしたいと言った。そして夏祭りにいこうと石上を誘う白銀。そこに乗っかる藤原だったが、祭り当日はスペインのトマト祭りだった。

藤原は自分抜きで夏祭りに行くと言った石上を罵倒。石上は意気消沈し帰ろうとするが、かぐやと白銀は今日は石上が正しいと慰めた。

本日の勝敗:藤原以外勝利。(夏祭りの約束に成功)

 

 

 

chikaraino-oo.hatenablog.com