ソードアートオンラインアリシゼーション22話『剣の巨人』アニメ作品紹介。

ソードアートオンラインアリシゼーション動画紹介

ソードアートオンラインアリシゼーションの各話あらすじ、ネタバレ、動画無料視聴はこちら

chikaraino-oo.hatenablog.com

ソードアートオンラインアリシゼーション22話『剣の巨人』あらすじ・ネタバレ

ソードアートオンライン22話

出典:https://ckworks.jp/

チュデルキンの力は強大だった。

その為、チュデルキン本体を倒すことに。

アリスが炎の巨人を相手にし、ユージオはアドミニストレータに攻撃をしかけた。

キリトは一瞬だけSAOの時の姿にり、キリトの技でチュデルキンを倒した。

アドミニストレータは、キリトが外の世界から来た者だと分かった。

 

アリスはアドミニストレータに、何故記憶を無くさせ、服従を命じたのかを聞いた。

アドミニストレータは愛の証だと言う。

ベルクーリなどの100年以上整合騎士をやっている者たちは、何度も記憶をいじっていたことを認めた。

キリトはこのままダークテリトリーからの侵略で人界が滅びれば、外から(現実)のひとボタンで全てが消し去られる事を伝えた。

しかしアドミニストレータは、それを防ぐための術式を完成させていた。

 

そして立てかけてあった武器を集めて、記憶・感情などのない剣の巨人を作り出した。

剣の巨人は30の武器の完全支配術を使っていた。

その攻撃により、アリス・キリトは刺されてしまう。

ユージオはどこからか聞こえた声に従い床にカーディナルから貰っていた短剣をつきたてる。

その間、キリトに付いていた蜘蛛が巨大化し、剣の巨人を相手にしていたが負けてしまう。

蜘蛛の作り出した時間で禁書庫の扉からカーディナルが現れ、キリトとアリスを癒した。

 

chikaraino-oo.hatenablog.com